脱毛石鹸ってどんなもの?ほんとにムダ毛を脱毛できるの?

ムダ毛処理は本当にやっかいなもので、カミソリで剃る方法から脱毛サロンに通う方法まで、たくさんの処理方法があります。

脱毛に通うのはめんどくさい、自宅できれいにムダ毛処理をしたいとお悩みの女性もたくさんいるはずです。

そんな女性達から注目されているのが脱毛石鹸です。

女優やモデルが脱毛石鹸を使っているとSNSでも話題になっていて人気上昇中です。

脱毛石鹸を使うと本当に脱毛できるのでしょうか。

話題の脱毛石鹸とはどんなものでどんな風に使うもの?

石鹸と名前が付いていることから、体や顔を洗う石鹸やボディーソープと同じで、脱毛石鹸にも洗浄成分が含まれています。

体の汚れを落とすことができて、普通にお風呂で体を洗って清潔なボディにしてくれます。

普通の石鹸と違うところは脱毛効果が期待できる有効成分が入っているという点です。

いつも使っている石鹸やボディソープの代わりに脱毛石鹸を使うことで、お手軽にムダ毛処理ができてしまいます。

ただ、使ったその場でムダ毛が抜けるわけではないので、髪の毛に脱毛石鹸が付いてしまっても、髪が抜けたりしませんから心配はいりません。

脱毛石鹸で体を毎日洗うだけで、少しずつムダ毛が薄くなっていき生えにくくなってきます。

お風呂で脱毛石鹸を使って体を洗うだけというシンプルなケア方法なので誰でも取り組みやすいし、めんどくさくないムダ毛処理方法です。

石鹸に+αの効果が付いていて、それがムダ毛を薄くしてくれるようなものだと思えばわかりやすいですね。

ムダ毛のたんぱく質に働きかけてムダ毛を抜けやすくする

脱毛石鹸のどんな成分がどんな風にムダ毛に働きかけてくれるのか気になりますよね。

まず、ムダ毛はたんぱく質から出来ていて、根元の毛乳頭という部分がムダ毛を作って成長させているというのを知っておきましょう。

たいていの脱毛石鹸にはブロメラインやパパインという成分が含まれています。

ブロメラインというのはパイナップルの芯から抽出された成分で、パパインはパパイヤから抽出された成分です。
この2つに共通するのはたんぱく質を溶かす酵素だということです。

つまり、植物由来の酵素がムダ毛のたんぱく質に働きかけてくれるので、ムダ毛が抜けやすくなります。

有効成分が根元に達するとムダ毛を作って成長させる力が弱まり、ムダ毛が抜けやすくなります。

これらは除毛クリームにも配合されている成分で、ムダ毛のたんぱく質を分解してつるつる肌にしてくれます。

脱毛石鹸は除毛クリームのようにこれらの成分の配合量が多くないですから、肌にとても優しいです。

その分、緩やかにムダ毛を抜けやすくしてくれるので、脱毛石鹸で洗う回数が多くなるほど効果が発揮されやすくなります。

ムダ毛の抑毛効果に優れていて発毛そのものを遅らせる

脱毛石鹸にはもう1つムダ毛に働きかける大切な成分が入っています。

それがイソフラボンです。

大豆製品などに含まれていて女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分で、抑毛ローションなどにも入っています。

男性ホルモンの分泌が増えるとムダ毛が濃くなる傾向があり、それを抑えてくれるのがイソフラボンです。

女性ホルモンの代わりになって男性ホルモンの分泌を抑えてくれて、ムダ毛が薄くなるという仕組みです。

抑毛効果に優れていますから、ムダ毛の生成そのものを遅らせることができて、ムダ毛を生えにくくする効果を持っています。

脱毛石鹸で毎日体を洗うだけで、ムダ毛が生えてくるスピードが落ちてきてムダ毛の毛質も変わり、薄くて弱々しい毛になってきます。

参考サイト情報

悩める乙女の脱毛サイトはこちら
VIO脱毛におすすめなクリニック徹底比較!医療脱毛は、この3院で決まり!


さらにイソフラボンには美肌効果があります。

肌のきめが整ってきて保湿効果も抜群ですし、ふっくらとした柔らか肌になれます。

抑毛ローションと同じで使うほど効果が現れやすくなりますから、毎日のケアが大切です。

お風呂タイムに毎日コツコツとムダ毛処理するなら脱毛石鹸

使えば使うほどムダ毛が薄くなって生えにくくなるというのが、脱毛石鹸の力です。

即効性はないものの毎日お風呂で体を洗うだけとお手軽なケア方法ですから、誰でも取り組みやすいですね。